クレジットカードの利用方法

クレジットカードは現金を持たずに買い物ができ、インターネット通販などでも振込み手数料をかけずに支払いを行えるため便利です。これを利用するためには、申し込みを行って審査に通る必要があります。



一般的には、クレジットカードの審査に通るには安定した収入が求められます。



カードで支払ったお金は翌月以降に指定した口座から引き落とされる後払い式なので、支払える能力がないと審査は難しくなります。
しかし、本人に収入がないケースでも、例えば専業主婦用のカードや学生用のカードのように利用できるものがあります。



これは配偶者や親に収入があるため認められるものなので、配偶者や親も収入がない場合は利用できません。

また、家族カードも利用できます。



これは本会員に対して審査を行うもので、同居する親や配偶者、18歳以上の子供に発行できますが、兄弟は対象外になります。



クレジットカードには年会費、ポイント還元率、各種サービス、利用できるブランドなど、様々な要素があります。



年会費について、無料としているカードでも条件付きのものがあるので注意します。ポイント還元率は、年会費が永久無料のカードでは1%を目安にして比較すると良いです。


カードのブランドについて、マイナーなブランドでは利用できる店が少なくなります。
海外で利用する場合は国際ブランドのカードを選びます。


クレジットカードはキャッシング機能を付けることもでき、これがあればお金を借りられます。



ただし、キャッシングの場合はショッピング利用と異なり、借りてから1日ごとに利息が発生するので、早めに返済した方が出費を抑えられます。



関連リンク

クレジットカードのクレジットとキャッシングの違い

クレジットカードを申し込む時カードにキャッシング機能が付いている場合が有ります。それで審査が通り易いようクレジットだけ申し込む人もいますが、クレジットとキャッシングは審査が別になっているから、クレジットだけ申し込むのは意味が無いです。...

more

ネットでクレジットカードを使う時の注意

クレジットカードは、ネットショッピングを行う時にも利用することが出来ます。ネットショッピングを行う時に、クレジットカードを利用することで、手続きも簡単に欲しい商品を手に入れることが出来ます。...

more
top